神呪寺(かんのうじ)

今回は、西宮市の甲山にある「神呪寺(かんのうじ)」をご紹介します。

神呪寺は神の呪う寺と書きますが、実際の言われとしては?

神呪は本来「じんしゅ」と読み、「神秘なる呪語」や「真言(仏様のお言葉)」という意味があるそうです!

さらに、「神の寺」のことを「かんのじ」と読んでいるうちに「かんのうじ」となったそうです。

 

ここは天気の良い日や、満月の夜などの夜景もまた一味違う素晴らしさを堪能できます。

気分転換に訪れるのもおすすめです!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です